So-net無料ブログ作成
検索選択

狭い日本人社会に不安感? [比国雑感]

比国にいったい何名の日本人がいるかはわからない?

しかし、このマニラ近郊に住む日本人はやはり行動範囲がかぎられるのか?

買い物の場所・外食の場所・気分転換の場所・みなこの狭い日本人社会の中での情報交換が行われているので、やはり日本人を良く見かける場所は限られてくるのかなー・・・

LAとか遊びの場所は上記の範疇には入れてませんよ。

こちらですんでる方、仕事をしている方のことです。

くだらないことですが、非常にきになりました。

何故か?

だって先日吉野家で見た家族連れを1月のうちに3回も目撃したからです・・・・・笑い

向こうもそう感じたかも知れませんね!

目撃場所は

モールアジア・SMバコール・マカパガル通りのガソリンスタンドの3箇所ですは。

本当に狭いですね!

今度その方に会ったら声をかけてみます。

何かの縁かもね?

 


ネコまで比国人なのかなー・・・? [比国雑感]

K3フードサービス パーティフードのデリバリー

おいらの家の飼い猫ゴンザレス(メス)推定1歳です、ここ最近様子が変なんです、何故か良く寝てるし・・・・・心なしか腹が出て来ています。

夜な夜な雄ネコの訪問が目立ち・・・・・まさか

マダマダじやれてばかりなので子供だと思っていたら・・・・・・ブンテス?

マダ1歳です・・・・?

そんなもんかなー日本の猫はそうじやないよね?

比国では猫まで若くして子供生むのかと思うと笑えるね!

国民がそうだからペットまで影響されるのか・・・・・

犬は雄犬同士腰つかんで上乗ってさ腰ふってるしねー

いくらバクラが多いと言っても犬までか?

兎に角おかしな空気がそうさせるのかなー・・・・・

 

栄養がいるのかよリ大きな獲物に噛み付くゴンザレスです!

馬鹿猫め!

早熟は良いけど誰が飯くわせてるんだ?

お前までか?

いい加減にしろ・・・・・・・

 


またもペソ高の悲劇か? [比国雑感]

K3フードサービス パーティフードのデリバリー

先日住宅ローンが払えずに銀行に家を取られた近所の家の話をしたばかりだが、今度は2軒隣のジヤパユキ住宅に赤紙が来たようだ?

まったく知識がないのか、おいらの家にその手紙を持ってきて、どういうことか聞いている、内容は金を払えだ。

遅れている分をいれてすべて3月分の12万ペソを払わねば出て行ってくれという強制退去命令ですね、日本にいるジヤパユキがこの事実を知っていればいいのだけど、しらなければ大変である、もっとも寄生虫家族に生活費もいるだろうに・・・・・

月10万円の住宅ローンは日本人でも苦しい金額です、それが比国人ですからいくら日本で働いているからといっても無謀すぎますね、それとこの寄生虫家族年末には結構派手に飲み食いして花火・爆竹などで騒いでいましたが・・・・・まさか使い込みしたのではなんてこともありえますね・・・笑い

この家ですまだ外構工事はやってませんね!

これで土地込みで600万円位かと思います,内装は手を加えねばいけません高いか安いかはわかりません?

2階建てです下に2部屋.2階3部屋の作りです。

おそらくさよならでしようね・・・折角近所で仲良くなったのにまた近所が減ります。

あざ笑うかのようにまん前では新築工事をしています。

また、以前書いたジヤパユキハウスは前にもまして豪華賢覧に改装しました内装は高級ホテル並みの調度品です!

平屋なのに1200万円もかけて建売を改造したそうです、あほか・・・1200万出すなら3階建てが建つのに?

呆れ返りますが、いいのでしょうね!

勝ち組ジヤパユキはこの様に贅沢をしています、家族も綺麗な服を着て,良い車に乗って,幸福そうに暮しています。

一方、負け組み?

家族は元気がなく貧乏そうな格好で肩を落として、夕日を見ています。

娘が体を張って稼いでいるのに・・・・・

大体なにを日本でしてるかは見当がつきます、日本人の亭主は見たこともありません、もろ原住民の血を引く子供が何人かいます、誰の子供かはわかりません、兄弟らしき家族が3名と両親でしようか?それに誰の子?が4名くらいこれで稼ぐのは30歳くらいのジヤパユキ一人ではあまりにも無謀です!

月に4万ペソの住宅ローン・・・・・

今まで越してきてから約半年ですが払ってきたこと自体が不思議です、恐らく当てが外れたか?

それとも家族の使い込みか?

それとも何か日本でアクシデントか?

うわさ好きの比国人です2.3日うちに事実は判明するでしよう!

おいらの所は負け組み日本人がもがいておりますが、誰か愛の手を差し伸べてください!

 

 


明日から学校が始まる! [比国雑感]

K3フードサービス パーティフードのデリバリー

長い長い冬休みも今日で終わり、いよいよおいらのアナック達は明日から学校である。

ろくに勉強もしない冬休み、自主勉強をしろと前もって言っていたが、した様子はまったくない、毎日ゲームと遊びに夢中で駄目ですね、手伝いもしない娘息子です。

比国人の子供は良く家の手伝いをしますね、関心ですそれにひきかえ馬鹿娘息子は全然しません、比国人のよいところは見習いなさい!

しかし宿題もないのかねー!

インターナショナルスクールは宿題なし?

やるきない学校ですね,来年は転校させないとだめですね、まあ本当に宿題がなかったかは明日以降に判明しますからこれで少し日中イライラしなくてすみますが、またあしたから送り迎えのガソリンが毎日300ペソかかります!

ガソリンも高いし住みにくいデスネ。

さて、学校の用意の点検でもさせましよう!

ここ見てみて下さい、正式開業致しました!


昔の女が死んじゃった・・・・・ [比国雑感]

新年早々こんな悲しい話題ですみませんが、おいらの家の雌イヌが突然死んじまいました・・・・・

朝起きたら死んでたらしいですが、アソコから血を流して死んでいました、おそらく妊娠していて新年の爆竹やダイナマイトで驚いて流産してそのままそれが死因なんではと話しておりましたが。

本当に元気で優しい犬でしたが・・・・・

子供を産まずに死んでしまいました、3匹いたのであとは雄が2匹だけです、新年になり小屋から出てこないで怯えているような感じもありましたのできつと相当驚いたのでしょうね

おいらのいえは花火,爆竹にお金をかけるほど豊かでありませんので、買いませんでしたが、隣近所が異常なほど爆竹やダイナマイトをやってましたので・・・・・

ことしは自粛して欲しいです、心臓麻痺でもナッタラたいへんですもの、きっと比国にはこれが原因で亡くなる方がいるような気がします、餓鬼が走ってる車に爆竹ぶっけるのですよ、おいらは車を下りて怒鳴りつけようとしましたが、鬼嫁にとめられました、それが原因で夫婦喧嘩です!

今度あの餓鬼見つけたら平手打です!

喜んで目の前を通る車に爆竹ですもの、親が家の中にいるのに注意しないのでしょうか?

こんな異常なことをクリスマスだ新年だといって許しているとおいらの犬のように変死する人間が減りませんね、とにかく比国の人間には最低人間として守るべきことは子供にきちんと教育してもらいたいとおもいました。

 

冥福を祈ります・・・・・

10歳くらいでしたか・・・・さだかではありません

埋葬は家の庭でした

名前はリエでした

鬼嫁が嫌がらせにおいらの、昔の女の名前をつけた犬でした。

昔の女が死にました・・・・南無妙法連華経

 

 


比国人と結婚している方に見てもらいたい! [比国雑感]

おいらが何時もみているプログに興味あることが書かれていたので,そのままコピーしてのせます。

年初からなにですが、例の入管法絡みでの強制退去処分が
頻発しているようです。
一口に過去の強制退去歴と言っても本当にやむを得ないケースもあり、
その結果、色々なショートカット的手法があったのは事実です。
その当時から「正直申請」を提唱してはいましたが、
今のような形で善意の家族が離散の目に合うのは看過できません。
以下本文

日比結婚当事者の皆さんへ<緊急情報>
改正入管法の運用において昨年来、入国時において過去の
強制退去リストとの指紋照合による在留資格の取り消し、
入国拒否の事例が相次いでいます。

「テロ対策」を建前として、運用面では善意の関係当事者
が大変危険な状態に置かれている事に周知を促します。

現在は一般外国人市民として普通に暮らしておられる皆さ
ん、特に過去にやむを得ない理由から強制退去歴がある場
合、婚姻プロセスによっては再入国が阻まれる事態も考え
られます。

その対処法としては、
① 過去の経歴のアメンド、在留資格の再取得から資格変更
② 運用の見直しまで出国を控えて様子見
③ 現在のバックグランドのまま帰化による日本国籍取得

等が考えられます。

関係各位の注意を促すため、緊急情報を配信しました。
出入国に際しては充分ご注意ください。

おいらの知人も比国に帰省したのはいいのですが、日本に帰れません,駄目でもともとという事で一度は帰国して見るそうですが、本人は即日帰国も覚悟だそうです。

それと、実名はもちろん出せませんが、日本の中部地区の空港で以前強制退去暦のある比国女性が12月中に帰国しましたが、問題なく入国できました・・・・・

彼女は処分からすでに5年以上経過していました、もしかすると5年経過でデーターベースはなくなるのかも?

て言うようなうわさが流れていますが、これも真偽は不明です、当事者の方は大変でしようが、比国に戻ると日本にはもう戻れない覚悟で帰国しなければなりません。

子供のいる方は離れ離れにならぬように、比国に帰省はさけましよう!

この問題はまだ始まったばかりですので、様子を見て皆さんの情報を交換いたしましよう!

ちなみにこの情報は

http://anakpinoy.blog109.fc2.com/

こちらのプログからの引用です。

 


ことしはよろしくお願いします。 [比国雑感]

これを読んで下さる方は面識のない方が多いと思いますので、今年はお会いできるかな?

の希望も込めましてですね、あえて言わせていただきます!

ことしはよろしくお願いいたします。

比国でのはじめての年越しをしたおいらです、考えてみれば比国とかかわりだしてはや20数年ですが、比国で年を越したことはありませんでした、自分でも不思議でしたが、日本でのおいらの仕事が正月はカキイレ時?・・・・・全然ですね!

きっと忘新年会のせいですね・・・笑

初詣も行かない正月は確かに生まれて初めてです、爆竹と花火にぶちきれた大晦日も初めてです、おいらも若かりしころはバイクで暴走してましたので、たいていの迷惑行為は経験すみですが・・・・・・・・

ひどすぎる・・・枕元でですね5.6時間ぶっ通しで爆竹や花火しまいに銃声です、それも餓鬼みたいのが、缶ビール的に撃っています!

危なくて怒鳴りましたが・・・・・イミテーションの銃で弾丸もプラスチックです、でもこれ目とかに当たると失明するよ、猫や犬に当たると怪我するしさ、アブナイ年越しですね!

人並みに年越し蕎麦は食いました!

比国ですからもちろん乾麺ですが、美味い!

 

乾燥わかめとシブヤスタガログ(赤わけぎ)が薬味ですね

 

揚げ玉最高ですは・・・・・

 

 こんなものも入れてみましたが?

長ネギはいいよね、大根細きりも納得ですが鶉の卵煮たやつと高野豆腐は?

ままいいでしょう!

さてと、ことしは何とかいい年にしたいものですね

皆さんがんばりましよう!

とりあえず比国でも生きてゆけることを証明しないとね・・・・・

ことしもよろしくお願いいたします!

 

 


比国雑感です [比国雑感]

マタカ、ホントバカダネ!・・・ニュースをみて鬼嫁がつぶやいた、昨日宴会の最中近所の餓鬼がバンバン爆竹や花火をやっていたが、そのときに鬼が言うにはまた今年も火事や怪我人・死人がデルナーと言っていたのを思い出した。

毎年、毎年事件は起きるそうです、非合法の花火や爆竹で手がなくなる人や火事になったり、ひどいのは警官の発砲の流れ弾、それも空に向かって打った弾の犠牲者になるものもいるといいます、狭い道で花火や爆竹ですからそうなりますね、それもいい大人が酒の勢いでやる行為です、広いところでやりなさいといいたいですね。

政府も花火を買うなとか売るなとかいってますけど、比国国民はわれかんせずですね、コレラの豚肉平気で売る国ですから、この国では自分の身と家族のみは自分たちで守らなければなりません、特に子供は夜のお出かけは危険です、クリスマスと年末年始はあまり外に出ないほうが良いみたいですね!

危険なところには近寄らない・・・・・

危険なことはしない

怪しい人と付き合わない

怪しい人と仲間にならない

これだけでも随分違いますね、危険な在住邦人も沢山いるらしいです、おいらのように田舎に自宅があって住んでいる困窮邦人は大丈夫な人間が多いとおもいます、比国に来たいけど不安だとか思うのでしたら、危険なところに行かなければいいのですよ!

マニラの観光客が多いところは悪い人間も多いです、日本人をだまそうとしている日本人も多いと聞きます、甘い言葉と過度な親切は疑ってかかった方がいいとおもいます。

ビザがで難いので、若くてきれいなババエのビザ欲しさの偽装結婚が増えています、まじめな日本人のおじさんは被害にあわないでくださいね、決してもてるわけがないのですから、良く考えてください、1.2回の肉体関係は信用できませんよ!

こんなこと書くのはなぜかというと、知り合いの日本人が今まさに毒牙にかかっています、亭主子供もちの19歳の比国娘です、見た目は最高です体も涎が出るようなババエです!

本人は幻術にかかつていると自覚しましたが、比国娘の攻撃はやみませんおいらにも色々作戦を仕掛けてきます、それだけ必死なんですね、まさに成功寸前でしたから・・・・・

ダンダンと手口が込んできます、1.2回の訪問や体の関係で信用はしていけません、家族ぐるみで囲い込みます。

偶然、日本の友人から頼まれてこの話にかかわりましたが、おいらも此処で生活するには比国人にうらみは買いたくありませんが、ひどすぎます、本当に結婚する方は用心に用心を重ねてください、特にチャットで知り合って、比国にきて会ってすぐ結婚などもってのほかですよ、何年か恋愛してからでも遅くないですよ!

おやじがもてるわけないのですから・・・・金と戸籍ですよ!

金もない戸籍も汚れているおいらには、比国娘は近寄りもしませんよ、これが証拠ですよ!

ひとりでも不幸になる日本人が減りますように、余計ことかも知れませんが!

 


嬉しそうな鶏 [比国雑感]

爺の誕生日には命がなくなる危険のあった鶏たちだが、何とか全員無事だ安堵の鶏軍団だが今度はクリスマスという人生最大の危機が近いのだ・・・笑

天気のよいこんな日は鶏も幸福そうに日光浴をしている、羽を広げて無防備に日光浴です・・・・・

気持ちよさそうに寝ています。

思わずカメラを向けると恍惚の表情の鶏です。

 

目を瞑りお日様に向かい喜びの鶏です・・・・・命短し恋せよ乙女!

命短し太るな鶏!

勿論肉好きのよい者から順番にやられるのですね。

爺の鶏ですから

おいらは助けることもできません

たまに餌を多めにあげるくらいでしょうか?

けど、その一口が死期を早めているので、おいらは鶏にしてみれば悪魔の使者ですかね・・・笑

可愛そうな鶏ですが・・・・・

クリスマスまではあんしんです。

 

 

 


比国の関所 [比国雑感]

関所といえば江戸時代の厳しい江戸幕府の制度を思い出すが、入り鉄砲と出女防止のために設けた検閲所のようなもの、そんな関所だが比国にもあるのだ、なぜか不思議だがあるのだ!

鉄砲は金しだいのこの国だし・・・・まして女は言わずもがな、そんな比国に入り鉄砲に出女・・・笑わせるなといいたいだろうが、この関所は行きと帰りにわずか18ペソのお金を払えば誰でも通してくれる、槍を持った役人はいないがやる気のないネイチヤンが紙くずを投げるようにレシートを渡す、都会マニラと田舎の通用門であるコスタルロードの入り口の高速の出入り口そこをおいらたち田舎者は関所と呼ぶ。

ここから先はネオンと喧騒の町マニラである、お金を求める雌とはけ口を求めるオスの鬩ぎあいが毎日繰り広げられる不夜城マニラ、外国からの観光客はほとんどこの関所を通ることはないであろう、この関所を通るのはすでに鬩ぎあいの末敗退した抜け殻のような人間が通る門である、たくさんの土産やお金を抱え遠い異国からやってくる、飛行場から一端マニラに行きマビニ・マラテ・パサイ・マカテイ・バクラーランあたりでとどまれるものはまだましな方である、生きがいや楽しみがまだあるではないか?

しかし。飛行場にお出迎えという仮名前の拉致監禁作戦にこられた方は不幸である、他のところでは1ペソたりとも使わせないという、硬い信念を持った略奪者が家族・身内と名乗る協力者を従えて迎えという拉致監禁作戦に来る、飛行場から出て・・・・・あれよあれよ問い間にケンタッキーフライドチキンを左折されてしまいそこから関所まで一直線・・・・・関所をくぐる時はすでに血の気もうせるだろう・・・・・・・・・・・

滞在中にこの関所をくぐれる方は少ないだろう(笑)

もしこの関所をくぐる時それはマタケンタキーを今度は右折ですね、軽くなった財布となぜか知らぬむなしさを胸いっぱいにして・・・はるか先のマニラの繁華街をおもいながら飛行場にそして・・・・・・・

バイバイ!

デンワスルナ・・・ワカッタカ・・・パロパロダメナ!

俺は何しにこの男性天国比国にきたのか?

飛行場から右折してバクラーランから先は甘い甘い蜜の味も楽しめる危険いっぱいの歓楽地

そして左折して関所を通ればその先はコスタル・・・・その先は暑い暑い家と大勢の家族という名の不思議な人間たちがてぐすね引いて待つ悪魔の館。

アナタはどの道をえらびますか?

勿論マニラより南カビテ州ならびにそれ以南に恋人・友人・家族という名前の人間がいるかたですが・・・・・

一度左折するのに同行させると・・・次はそれが当たり前になりますよ!

さいしよが肝心です・・・・・あのみちは右にまがりましよう!

そうバクラーラン方面ですね

恋人・友人・家族には宿泊先のホテルに迎えにこさせましよう!

オカネモッタイナイカラ・・・アコノバハイデイイ・・・・アナタトクベツダカラ・・・ファミリーダカラ

それは

あなたのお金は誰にもヤラナイ、マシテポクポクやktvのババエニは1ペソもやりたくない、ぜんぶアコのオカニ!

こんな悪魔がそうさせますよ(笑)

少しくらいは、自由がないと嫌になります!

是非この関所は2.3泊マニラでしてから日帰りで通るようにしてください

こんな風景を見るようになったら・・・・比国での依るの楽しみはあきらめることです・・・おいらは関所を監視なしで通ることはありません(涙)

この次に監視なしで通れるのはいつでしょうか?

昼間モールアジアに行くといって出るしかありませんね

こんな風景はこれです!

マニラからカビテへの道・・・関所をカビテ側からみての写真です

さようなら・・・マニラ!

比国に来ても関所はあります・・・ああ思い出のマビニ通り

ラマダホテルの夜はもう永遠に来ることはないであろう

                                    完


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。